Pocket

「喧喧諤諤(けんけんがくがく)」って、どういう意味?

「喧喧諤諤」(けんけんがくがく)は、大勢の人があちらこちらから発言していて騒がしい様子のことを言います。「喧喧諤諤の議論」というように基本的には議論の様子を示す表現として使われるようです。

今でこそ辞書に記載がありますが、この言葉は誤用(混同)がもとになっているものだそうです。

誤用のもとになっているのは、「喧喧囂囂」(けんけんごうごう。大勢の人が騒ぐ様子)と「侃侃諤諤」(かんかんがくがく。主張を堂々とし、盛んに議論する様子)の二語で、「喧喧囂囂」の前半と「侃侃諤諤」の後半が混同されて「喧喧諤諤」になってしまったようです。

意味も二語で全く違いますが、それが混ざって「うるさく+議論する」というものになっています。

もっとも、辞書に載るぐらいなので「誤用」とは言えなくなりつつあるのかもしれません。

なかなか難しいですが、「喧喧諤諤」ではなくて「侃侃諤諤」の議論が出来るようにしたいですね。