Pocket

やにわに、の「やにわ」とは何?

やにわに走り出した。これは、突然に走り出した、という意味です。では、「やにわ」とは何のことでしょうか?

実は事の始まりは戦国時代。
矢が飛び道具として使われていたこのころ、矢を射る場所、あるいは矢が飛んでくる射程距離のことを「矢庭(やにわ)」と呼んでいました。その範囲にいれば、突然にして矢が飛んでくるのです。

そこから転じて、突然、出し抜けに、いきなり、○○○するということを、「やにわに○○○する」と言うようになったそうです。