Pocket

「とんとん拍子」って、どんな拍子なの?

「合格後はとんとん拍子に進んだ」などと、物事が滞りなく思い通りにすいすい進む様子や順調な様を「とんとん拍子」と表現しますが、この「とんとん」ってどんな「拍子」なのでしょう?

「とんとん拍子」の「とんとん」は、舞台の世界から生まれた言葉なのです。

舞台で師匠の手拍子に合わせて踊るときに、練習を積めばだんだん上手になり、稽古が順調に進んでいくようになります。すると床を踏む足音が「トントン」と調子良くなることから、続けざまに進行する、順調に進む、という意味に転じ、調子や具合を意味する「拍子」がついて、「とんとん拍子」となったそうです。