Pocket

「度肝を抜く」の「度肝(どぎも)」って何のこと?

「いきなり道路に飛び出てきて度肝を抜かれた」というように使われる「度肝(どぎも)」。非常に驚かせる意味ですが、「度肝」って何でしょう?

「度肝を抜く」の「」は、皆さんご存知の通り肝臓や臓腑の総称ですが、それらに心があると考えられ、「肝をつぶす」、「肝ったま」といった使い方もあるように、「心」「精神」「気力」などの意味を持つようになりました。そこから、「心や気力などを抜くほど、驚かせられる」という意味で、「度肝を抜かれる」という使い方をするようになったようです。

度肝の「度」は、「肝」を強調するための接頭語「ど」で、漢字は当て字だそうです。昔は、「太肝(どぎも)」など、「ど」に別の漢字が当てられていることもあったようです。