Pocket

「ブス」っていう言葉は、もともとどこから来たの?

ブス」の意味を知らない方はいないと思いますが、そもそも「ブス」って言う言葉はどこから来たのでしょう?

「ブス」は、漢字で「附子」と書き、トリカブトの塊根(塊上になった根っこ)を意味します。 漢方では、トリカブトの根を「付子(ぶし)」や「烏頭(うず)」と呼び、鎮痛剤・強心剤として用いられますが、毒性の強いアルカロイドが含まれているため、舐めると神経系の機能が麻痺し無表情になってしまうそうです。その無表情を「附子」と言うようになり、転じて醜い顔を「ブス」と言うようになりました。

ブスには、狂言を語源とする説もありますが、狂言に出てくる「附子」もトリカブトの毒薬のことですから、どちらにせよ毒で麻痺した顔から来たのですね。