Pocket

「おざなり」と「なおざり」の違いはなに?

おざなり」と「なおざり」の違いは、なんでしょうか?

何だかややこしい両者ですが、辞書を引くと、 「おざなり」は「その場限りのいい加減なこと」、 「なおざり」は「おろかでいい加減なこと」 とあります。両者ともいい加減で「どうでもいいや〜」という雰囲気は同じなのですが、その違いは、「アクションを起こしたかどうか」で区別されるようです。

おざなり」 は、とりあえずアクションは起こすが気持ちのこもっていない様子。適当にいいかげんに済ましてしまうことです。

しかし、「なおざり」 は、そのレベルまでも行きません。成り行きに任せるだけで、まともに着手もしません。だから、「おざなりに済ませる」 のは可能だが、「なおざり」 では事は済まないということです

いずれにしても、両者とも「いい加減」なことに変わりはありませんが。