Pocket

「遅れる」と「後れる」、それぞれどう使えばいいの?

「遅れる」と「後れる」。どちらも似たような意味で使いますが、どのように使い分ければいいのでしょうか。

まず「遅れる」ですが、これは時間的に遅いという意味です。英語で言えば「late」ですね。ある時を基準にして、それよりも遅くなってしまったときにはこちらの言葉を使います。

一方の「後れる」は、物事の後先で後ろのほうという意味です。漢字の「後」を使っていることから分かるように、ある人やものを基準にしてそれよりも後ろにいるということを示しているのです。

簡単に言えば時が基準なら「遅れる」、それ以外の物事なら「後れる」となります。なので、「待ち合わせに10分遅れてしまったために、ライバルである彼に後れをとった」という文章ではこのような使い分けになります。