Pocket

「肉まん」と「豚まん」の違いって何?

寒い季節には、ホカホカの「肉まん」を食べたくなりますよね。この「肉まん」、関西では「豚まん」と呼ばれています。では、なぜ関東と関西で呼び名に違いが生じたのでしょう?

関西では松阪や神戸など牛肉の産地が多いからか、一般的に「肉」というと牛肉を指します。だから「肉まん」というと牛肉たっぷりのお饅頭を意味してしまうので、豚肉の入ったお饅頭である肉まんのことは「豚まん」というそうです。

現在では、主なコンビニで全国的に「肉まん」という商品名で売られているからか、関西でも「肉まん」と呼ぶ人も増えているようです。しかし、一つのお店で「肉まん」「豚まん」の両方を出している場合は、豚肉の質や量、カットの大きさなどの違いで、豚まんの方が質が良く値段も高めにして、両者を別モノとして売っている場合もあるようです。