Pocket

「または」と「あるいは」はって、どう違うの?

いくつかの物事をつなげて言うときに「または」や「あるいは」を使いますが、この2つは何が違うのでしょうか。

まず、「または」ですが、一般的にはいくつかの物事のどれか一つのことを指すようです。

例えば、シチューの付け合わせが「ご飯またはパン」と言われたら、普通はどちらか好きなほうを言いますよね。しかし、「または」は数学的には「すべて」の場合にも使うそうです。

次に、「あるいは」ですが、こちらもどれか一つを指す言葉です。

なので、どれか一つを表したいときには「または」でも「あるいは」でもいいようです。ですが、「あるいは」に「すべて」という意味は通常ありませんので、確実に選択肢が一つだけのときは「あるいは」を使うといいかもしれません。

ちなみに、法律では「または」のみを使うのだそうですよ。