Pocket

「元旦」と「元日」、どう使い分けたらいいの?

元旦も元日も似たような漢字ですし、1月1日を指すのは同じのような・・・気がしませんか?いえいえ、実は漢字をよく見るとその違いが分かるんです。

日という文字は元々象形文字で太陽を表しています。すると、旦は太陽の下に横に伸びる線があるという構図。そうです、地平線の上に太陽が昇っているところ、つまり朝を表しているのです。ですから、元日は1月1日という一日を表しますが、元旦は「元日の朝」を表します。

年賀状は昔は元日に書く習わしだったとか。筆者はいつも「元旦に書いている」という意味で元旦を使っていますが、これからは元日に寝坊して朝書けなかったら、正直に「元日」と書くことにします。