Pocket

「海老」と「蝦」はどう使い分ければよい?

エビチリにエビフライ、伊勢エビのお造りや甘エビのお刺身・・・。エビを使った美味しい料理ってたくさんありますよね。

日本では小エビも伊勢エビも全てひっくるめて「エビ」と呼んでいますが、漢字で書き表すと「海老」と「」の2通りあります。これは、どう使い分けたらよいのでしょう?

それは、エビの種類によるのです。

海老」は伊勢エビなどの歩くタイプ(歩行類)のエビのことを指し、「」はクルマエビやボタンエビなどの泳ぐタイプ(遊歩類)を指すそうです。ちなみに、英語では 小エビ類を「Shrimp」、 シバエビやクルマエビなど泳ぐエビのことを「Prawn」、 イセエビやザリガニなどのことを「Lobster」と、 日本より細かく呼び分けられています。